ラグジュアリーヴィラ
グリーン住宅ポイント制度

 

グリーン社会の実現および地域における民需主導の好循環の実現等に資する住宅投資の喚起を通じて、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るため、一定の性能を有する住宅を取得する者等に対して、「新たな日常」及び「防災」に対応した追加工事や様々な商品と交換できるポイントを発行する制度です。

令和2年12月15日(閣議決定日)から令和3年10月31日までに契約を締結した一定の省エネ性能を有する住宅の新築(持家・賃貸)、一定のリフォームや既存住宅の購入が対象
スクリーンショット 2021-02-02 11.43.27.png
スクリーンショット 2021-02-02 11.43.41.png
※1)東京圏から移住:一定期間、東京23区内に在住又は東京圏(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)(条件不利地域を除く)に在住し東京23区内へ通勤している者が行う東京圏(条件不利地域を除く)以外への移住
※2)多子世帯:18歳未満の子3人以上を有する世帯
※3)三世代同居仕様である住宅:調理室、浴室、便所又は玄関のうちいずれか2つ以上が複数箇所ある住宅
※4)災害リスクが高い区域:土砂法に基づく土砂災害特別警戒区域又は建築基準法に基づく災害危険区域(建築物の建築の禁止が定められた区域内に限る)
※5)若者世帯:40歳未満の世帯、
※6)子育て世帯:18歳未満の子を有する世帯
政策テーマにおける対象カテゴリ

「新たな日常」に資する商品

ウィズ・コロナ時代の生活様式の変化に対応した「新たな日常」の実 現に資することについて妥当と考えられる内容が明示されているこ と

省エネ・環境配慮に優れた商品

生産・加工等の工程において環境上の課題に対し、一定の妥当な配慮 がなされていることについて、認証制度の取得状況等により妥当と考えられる内容が明示されていること

防災関連商品

災害発生時の被害の防止・抑制や円滑な避難、生活手段の確保・維持 等に資することについて、妥当と考えられる内容が明示されていること

健康関連商品

健康の保持増進や高齢者が安心して生活できる環境づくりに資することについて、妥当と考えられる内容が明示されていること  

家事負担軽減に資する商品

家事負担の軽減に資することについて、妥当と考えられる内容が明示されていること

子育て関連商品

子どもや保護者が使用する子どもの健やかな成長に資することについて、妥当と考えられる内容が明示されていること

地域振興に資する商品

国内の特定の地域における地域資源を活かした生産・加工等を経た農 林水産物、畜産物、加工食品・飲料、伝統工芸品等の地場産品であり、「地域の振興」に資することについて、妥当と考えられる内容が明示 されていること

ビジネスミーティング
商品をお持ちの企業様へ

 

グリーン住宅ポイントでは交換商品事業者1社200点まで商品登録ができます。政策テーマ商品でお客様に喜んでいただけそうな商品をお持ちのメーカー様・問屋企業様。商品のご提案を頂きたく何卒宜しくお願い申し上げます。

前回次世代住宅ポイント
当社手配実績
(2019年10月〜2020年11月)

家電・雑貨・食品等 合計

5万件以上